NSM Blog

軽音学ぶフェス@名古屋経済大学市邨高等学校に参加してきました。

本日は株式会社ミュージックネットワーク「デジレコ・ジュニア」様主催の軽音学ぶフェス@名古屋経済大学市邨高等学校に参加してきました。

今回、NSMから参加した講師は!!

<L to R>
ヴォーカル: 塚本 直先生、ギター: 渡辺 智哉先生、キーボード: 松原匠先生、ドラム: 日比野堅司先生、ベースはわたくし西本でした。

今回この軽音学ぶフェスの為に結成した講師チームですが、当校の数多い講師から選抜した理由があります。

それは講師全員が名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校のグループである滋慶学園グループの卒業生であり、プロ活動をしながら講師として活動している先生なんです。

授業は百戦錬磨とはいえ、高校の教室で授業をすることがないので、なかなか貴重な体験でした(^o^)

今回は初級・中級というように時間によってクラスの内容を変更していきました。

今回は高校生軽音の支援ということで、いつもの体験入学とは趣旨が違いますが、我々は音楽学校で学生だった経験もあるので、その時の気持ちに戻って教えていきました。

高校生君達の進路は様々でけっして全員がプロミュージシャンを目指しているわけでは無いと思います。

ただ、音楽や楽器を学ぶということは、生涯の趣味としておく為にとても大切なことです。

楽器やヴォーカルを習得することはとても大変なことのように思うかもしれませんが、我々ももともと学生で高校時代は普通の高校生。

今日来てくれた初心者の高校生君達と同じ時代があり、初心者のときもありました。

もしも今日出会った高校生君達の中でプロを目指したいと思ったら、今からスタートできます。

プロになることは全てメジャーデビューだけという世界ではなく、教えることを生業にしている人もたくさんいます。

プロを目指したいと思ったら、ぜひ名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の扉を叩いてください。

この軽音学ぶフェスに参加してくれた高校生君達、本当にありがとう。

そして、会場を提供いただいた市邨高等学校様、高校生スタッフの皆様。

軽音顧問の先生方。

主催の株式会社ミュージックネットワーク「デジレコ・ジュニア」様。

このような学びの機会を作って頂き、本当に感謝いたします。

また高校生君達に会える機会を楽しみにしています。

教務部長の西本がお届けしました。