NSM Blog

ヴォーカル学生 ミュージカル本番へ向けての練習

本年度10月9日(月)に開催する骨髄移植キャンペーンミュージカル「Hospital of Miracle」の本番へむけての練習が日々行われています。  昨年ヴォーカルコースよりキャストとして参加した学生3名に対して、今年は8名が参加。

先日25日(金)の全体練習を見学させて貰いましたが、慣れないダンスや演技にチャレンジをして必死に取り組んでいる姿をみていると ドキドキワクワクの心配と期待の気持ちで一杯になりました。ヴォーカル
コースの授業やイベントでは、ほとんど体育会系のキビキビした動きを求められる事がないので、時よりもたついた動きもあったりしますが、 一所懸命くらいついている姿には感動します。

卒業後、大手芸能プロダクションへ等へ所属が決定してもこの様な大規模なステージに出演することができるのは、ほんの一握りの人達のみ。 学生時代から この様な経験ができるのは、NSM学生になる大きなメリットの一つ!

お時間のある方は、是非、当日会場へ足をお運びください!

 

 ヴォーカルコース担任  の小谷がお届けしました。