NSM Blog

某BIGアーティストのプロジェクト始動中

さて、肌寒くなってきた名古屋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

学校も後期が始まり、卒業年度生達は就職やデビュー活動の動きの追い込みに入ってきました。

今日は某大物アーティスト様のプロジェクトの紹介を!

その前に先週は東京校の合同企業説明会に名古屋校の希望学生が遠征しました。

面接にいった企業様から再面接の希望が入る学生も多く、遠征した成果が出たなとホットとしています。

本グループの強みは姉妹校ネットワークです。

ネットワークが多いということは就職の求人依頼の件数も多いわけで、学生達が希望の職種と出会う確率も高いといえます。

いい結果が出るといいなと思います。

さて、某大物アーティストのプロジェクトの件に話を戻しますが、今はまだ誰かは言えません。

本校が抱えているプロジェクトとは、業界と一緒にプロの仕事を作り上げているケースが多く、このBLOGで書けない案件も非常に多いです。

今回の件も来月には発表出来ますのでお楽しみに。

昨日も学校で8時間という長丁場のリハーサルでした。

昨日はベーシスト君がお休みだったので、僕が代役をしながらリハーサルを進めていきました。

学校ではバンドアンサンブルの授業が毎週ありますが、アンサンブルを学ぶことは非常に重要なことです。

街の音楽教室で楽器やヴォーカルを勉強出来ても、アンサンブルを学べることは少ないと思います。

本校では洋楽を中心にプロの現場で必要な能力をアンサンブルクラスを通して学びます。

その学んだ成果はこの回のバックバンドプロジェクトのような実践現場で役に立ちます。

バンドアンサンブルという授業を通して学んだ力を実際のプロ現場で発揮して頂く。

本校は産学連携教育に力を入れており、学内だけでの演習ではなく、企業様から頂いたプロの現場で実際にプロと同じ課題設定をクリアしてプロを目指します。

就職と違いプロデビューは現場で新人教育をしてくれることはありません。

プロの力量がないとプロには当然なれませんので、本校では企業プロジェクトを通して実践力を身につけてもらっています。

今回は卒業生もこのプロジェクトに参加していますが、本校は卒業生に対してのの支援も行っており、卒業後もプロジェクトを紹介しながら、プロになるサポートをしています。

高校生君達にとっても進路選びのシーズンですが、学校選びはとにかく内容で選んでください。

このプロジェクトの報告は後日ということで。お楽しみに!

教務部長の西本がお届けしました。