NSM Blog

上白石萌音 LIVE TOUR 2017「and…」

こんにちは!
教務部 日比野です。

昨日、名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の在校生と卒業生の混合チームにて
上白石萌音 LIVE TOUR 2017「and…」11月10日(金) 大阪BIG CATのバックバンド出演が無事に終わりました。

私は名古屋に残っていましたが、大阪BIG CATではすばらしいライブが行われました。

オーディションを勝ち抜いたメンバーです。


もちろんこのバックバンドをやりたかった学生も多く、惜しくも落選した学生も多くいます。
選抜された学生も落選した学生も違った形での成長が見られたのは今回この案件に携わって
一番良かった事だと思います。
音楽業界やエンターテインメント業界には小さくても大きくてもオーディションがつきものです。
そういった意味でもメンタルをどうコントロールするかを学ぶ良い機会だったと思います。

2時間余りのステージにもかかわらず前日まで本人様とのリハーサルは行われなかったので
学内リハーサルを念入りに行いました。全18曲余り。


歌声を想定した音量やフレーズ。ヴォーカリストをいかに輝かせるかを考えたダイナミクスや臨場感。
プロダクションからの指示を確実に形にするなど、学内では味わえない経験をしました。

もちろん搬入搬出はセルフ。ミュージシャンはこれが醍醐味です!


そして前日大阪リハーサルでは、なんと本人様、NSMバックバンド全員の名前を覚えてリハーサル室に入室したそうです。


おそらく学生達と年齢も同じくらいなのにいきなりミュージシャンシップとは何かを教わったんではないでしょうか。
私もそれを聞いて脱帽です。。
前日リハーサルを終えてからもホテルで念入りな打ち合わせ。ミスが許されない現場です。

当日仕込み。850人キャパのライブハウス。アマチュアやインディーズでもなかなか出演出来ないライブハウス。
写真を見るだけでステージからの景色が想像できますね。念入りにライブの流れを確認していきます。

そして本番。緊張感はすさまじいものだったと思いますが、本人様からも「とても良かったです」と嬉しいコメントを頂けたようです。

バックバンドの皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。
華やかなステージの裏には血のにじむような努力がつきものだと思います。
2時間のステージの為にかけた時間も計り知れません。
この経験を生かしもっと音楽業界を盛り上げていってほしいなと思います。

上白石萌音バックバンド出演に関わっていただいたすべての皆様、
ほんとうにありがとうございました。

教務部 日比野でした。