NSM Blog

イヤートレーニング!(^^)!

こんにちはー!!!
2日連続 教務部 日比野です!

本日は楽器コース必修授業「イヤートレーニング」に潜入してきました~!(^^)!

講師は名古屋在住の渡辺智哉先生!
~渡辺智哉先生プロフィール~
「NSM(旧NCA)卒業生。松田肇 氏(SPICY KICKIN’)に師事。
Session活動や、メジャー・インディーズを問わずLiveやRecordingのサポート活動を行う。
また多数のトップアーティストとも共演。DTMソフトを用いた楽曲アレンジも手がけ、
東海テレビ内番組のジングルでGuitarを担当する」

渡辺先生は僕の1つ先輩にあたり、お互い卒業してからも演奏やレコーディングの仕事で一緒になったりとほんとうにお世話になっている先生なんです。
気さくで優しくて在学生や高校生にも大人気の先生!(^^)!

イヤートレーニングは、もちろん音符の解読や筆記もありますが実際に演奏しながらトレーニングしていきます。
一回だけ聞いてすぐ演奏が出来たり、難解なフレーズを採譜したり、音の違いを理解するなど
楽器や音楽を仕事にするにあたって、耳で音をコピーする事はとても重要なスキルになます。今回は授業の冒頭に配布されたオリジナル譜面を一回聞いてから演奏をするという内容。

現代では多くの耳コピーアプリや速度を落としたりキーを変えたりできるアプリがあります。
とても便利で仕事効率化にもとても役立ちますが、昔はカセットテープを何回も何回も巻き戻して
曲をコピーしたことを覚えています。本来はそれが一番のイヤートレーニングですね。


NSMのイヤートレーニングではアプリを使わずに生の音で独自のカリキュラムに沿って授業を行っています。
授業内で渡辺先生とセッションできるのも楽しみの一つです!(^^)!

またいろんな授業のレポートができたらなと思っています。
今日はこのへんで(^^)

教務部 日比野でした!