NSM Blog

『 金髪副校長 Toshi Hiketa の~We are NSM 2018~ 現地レポート!』

お久しぶりです!  早いもので、もう2月!異常気象の影響からか、まだまだ寒い日々が続きますが、皆さんお元気でしょうか?
このBlogが読まれている頃は、Zepp名古屋にて 卒業進級制作展の期間中なので、学生達の活躍ぶりを 会場からレポートしたいと思います!


まず、オープニングはNSM名物の『 DRUM ENSEMBLE 』
昨年末のリハーサルから、ずっと練習を見てきましたが、今年のメンバーの団結力は最高です!


本番は、リハーサル以上に気合いの入った、素晴らしいパフォーマンスで、拍手喝采でした!

会場中を感動の渦にしてくれた、ドラムラインの皆さん、そして星山先生に感謝します!

ドラムアンサンブルの衝撃で、まだ会場がざわついている中、今日のメインイベント『 ARTIST SHOWCASE 』がスタート!
学内オーディションで勝ち残った10組のアーティストが、オリジナルの作品を発表します。会場には、遠方から業界の先生方にも来て頂き、プロの目線で審査してもらいます。

『5.colors 』

『 坂田 穂乃花 』

『 KonG 』

『 名古路 麗惟来 』

『 Kindness Flower 』

日頃から 学校のステージで経験を積んではいますが、この広いZeppの会場では良い意味で緊張しているようで…?! ベストパフォーマンスを出せるよう 頑張って!!

『 平島 由章 』

『 マイナスプラスチック 』

『 Little Cony 』

『 音童三人衆 』

『 小島 千輝 』

各アーティストの皆さんにとって、この Zepp名古屋でのライブが、プロへの第一歩のきっかけに なってくれる事を期待してます!

10組のアーティストのショウケースの後は、ダンスコースによるパフォーマンス!Ke→Ta先生プロデュースによる、迫力のある曲&ダンスは最高!そしてメンバー全員のチームワークに感動しました!

そして初日のラストは、NSMのボーカルコースのメンバーが集まった『 GOSPEL ENSEMBLE 』

NSMのゴスペルは、昨年の海外研修でも 現地の方から絶賛されましたが、より結束してパワフルになり、リッチでゴージャスなステージが、とても素晴らしいです!

明日は、ダンスコースのパフォーマンス『 TAKAHIRO PROJECT 』各コースの学生達が1年を通してやり遂げた課題&研究を発表をする『JESC奨励賞 プレゼンテーション』
そして、NSM 全コースの学生達で作り上げた『 MUSIC ODYSSEY 』の三本柱でお届けします!

今年の MUSIC ODYSSEYのテーマは『映画』です。映画をキーワードに、どんなステージが繰り広げられるのか !? 学生達のパフォーマンスが、とても楽しみです!
明日の We are NSM 2018 も、どうぞ宜しくお願いします!