NSM Blog

入学前のオリエンテーション

みなさんこんにちは。

商業音楽科の明石です。

まだまだ寒い日が続きますが、立春がすぎているので暦のうえでは春なんですね。 春といえば新学期ですが、本日は この4月から入学される予定の皆さんに 入学前のオリエンテーションを行いました。

西本教務部長と、私 明石の高校時代の同級生コンビでオリエンテーション スタートしました。

この時期は、まだまだ知らない人ばかりだし 新生活に向けて期待と不安が入り混じる時期ですね。そういった時期の皆さんに、入学までの期間に少しでも不安が少なくなればと思い 色々と話させていただきました。

「友達できるかな?」とか「こういった職業を目指しているけど、このコースで大丈夫でしょうか?」といったことまで、気になることはさまざまです。

新生活が始まることや、17,18歳くらいで 将来の進路(職業)を決めるということは なかなか大変なことだと思いますが、とはいえ とても重要なことですよね。

僕も 皆さんと同じ歳のころは、調理師の専門学校に入学しました。

(なんで調理師?と思うでしょ。それは入学したらお教えしますね。)

それは さておき・・就職活動の時期に悩む人が何人かいました。

この職業を本当に目指すべきなのか・・・といったことです。

みんな食べることは好きなんだけど、その「食べることが好き」ということと「食を仕事にしたい」は、似ているけど 異なるということです。調理の仕事は「食」を通して、お客様に幸せを提供することだと思います。そのためには、早朝から夜遅くまで従事し、冬は冷たい水に素手で触らなければならないし、また基本的に立ち仕事なので体力的にも大変です。そういった苦労があるからこそ 「美味しい!」といった言葉をいただいたときの喜びはひとしおです。そして、その価値に対してお代(お金)を支払っていただけるのですね。

音楽業界の仕事も同じだと思います。自分が楽しみたいだけであれば、趣味が一番幸せなのかもしれませんね。しかし、その好きなことを通して お客様に感動を与えてたい!ということは 様々な努力・苦労が必要だと思います。

皆さんが目指そうとしているエンターテイメントの世界は、人々に感動を与えられる素晴らしい仕事で、ほかの仕事には無いやりがいを感じることのできる 素晴らしい仕事だと思います。

そのためには、情熱が必要だし 大変なことだと思いますが、 素晴らしい仲間と出会える 4月から 是非一緒に頑張りましょう!!

でも心 折れそうな時は相談してね。

明石がお届けしました