NSM Blog

「KOЯN」のドラマーRay Luzier(レイルジアー)氏ご来校!

こんにちは!
教務部 日比野です!

本日は世界的ニューメタルバンド「KOЯN」のドラマーであり、
NSM海外教育顧問 Ray Luzier(レイルジアー)氏特別講義のレポートです!!
KOЯNオフィシャルウェブサイト
https://www.creativeman.co.jp/event/korn2018/
今回はジャパンツアーで多忙な中
NSM副校長の引田寿徳先生のお力でNSMに急遽来校していただきました!!
引田先生とRay Luzier氏は昔バンドを組んでおり一緒にCDもリリースされているんです!
そして西本教務部長とも何度か共演があるということで改めてグローバルな上司に囲まれ仕事が出来ていることを実感しました。
そしてRay Luzier氏、これがやはり本場なんだというドラミングを披露していただきました。

とてもパワフルで繊細にドラミングに私も学生も圧倒されました。

クリニックでは「KOЯN」の曲や引田先生と共同制作したオリジナル曲など多くの曲を披露していただきました。

学生の質問にも丁寧にご回答いただき今後の課題や練習方法などをレクチャーいただきました。

そしてクリニック終盤!!!!

なんと「KOЯN」のギタリストBrian Head Welch(ブライアン・ウェルチ)氏がNSMにご来校!!

自分に自信を持つことの大切さ、好きな事をとことん追求するすばらしさを熱く語っていただきました。

Ray Luzier(レイルジアー)氏はクリニック終了後、一人一人の学生にRay Luzierモデルのドラムスティックをプレゼントしていただき、サインと写真まで丁寧にご対応いただきました。

そして会食。そこでまさかのスペシャルゲストが。。。。

「KOЯN」のベーシストFieldy(フィールディ)氏が!!!!!

大変貴重な一日をすごさせていただきました!!
ドラムや楽器の練習って実はやることは本当にシンプルで正直誰に習ってもさほと変わりがないんです。
では何が違うかと言うと、その人の演奏を観るしかないんです。観て感じて練習しまくるだけなんです。
なのであれこれ考えず練習!!なんです。
これだけパワフルでテクニカルなドラミングでもRay Luzier(レイルジアー)氏がレクチャーしたのは基本的な基礎練習。
学生はまた基礎の大切さを痛感しました。

人間的にもアーティストとしてもドラマーとしてもほんとうにすばらしい方でこれからもリスペクトしていきます!!

「KOЯN」御一行様、Ray Luzier(レイルジアー)氏ご来校ありがとうございました!!
さて4月から新学期が始まります!
新入生のみんなは少しでも早く学校生活に慣れるようにまた体験に遊びにきてください(^^)
在校生の皆はこの春休みでさらなるスキルアップができるようにしっかりね!

教務部 日比野でした!