音楽業界への道【名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校/NSM】

  • TEL:0120-329-758
  • メールでお問い合わせ
NSMをフォローする
YouTube
facebook
twitter
instagram
LINE
NEW

Wメジャーカリキュラム

あなた自身の可能性を広げ、デビュー・就職するためのシステムです。

Wメジャーカリキュラムとは

Wメジャーカリキュラムとは、自分が入学したコースだけでなく、他のコースの授業も履修できる、在校生人気No,1のシステムです。デビュー・就職に関わらず、他の分野の授業を受講することで、自分自身の幅を広げ、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組むことが可能です。学費も自分の入学したコースのみで、Wメジャーによる追加の学費はかかりません。

Wメジャーカリキュラムのシステム

Wメジャーカリキュラムのシステム

在校生人気No,1

こんな人におすすめ!

  • ■デビューの可能性を広げるために、一つのことだけでなく、幅広く学びたい!
  • ■デビューを目指しているが、就職の準備もしておきたい!
  • ■就職の選択肢を広げるために色々な事ができるようになりたい!
  • ■就職系のコースに入学するが、デビューもめざしたい!
  • ■入学してから興味を持ったことも学んでみたい。

Wメジャーカリキュラム 履修の流れ

履修アンケート
担任の先生があなたに合わせて時間割を作成!
カウンセリング
出来上がった時間割をもとに、担任の先生と話し合いながら調整をします。
仮履修表配付
一旦、できあがった時間割を配付します。
再度、あなたの夢や目標に合わせて調整します。

自分が入学したコースだけでなく、他コースの授業も履習できる。

変化し続ける音楽&エンターテイメント業界で活躍する為には、幅広く学べることが成功へのカギとなります。

例えばヴォーカリストの場合

VOCAL 01 ソロヴォーカリスト
ひとりで歌を歌うことを仕事とするプロフェッショナル。ライブなどではバックバンドをつけて歌うことも多い。
VOCAL 02 シンガーソングライター
自ら歌う曲の、作詞・作曲を自分自身で行う。世界観を形にしていく作詞・作曲の力も重要視される。
VOCAL 03 バンドヴォーカリスト
バンドのフロントマン。バンドの形式により楽器の演奏・作詞・作曲の能力が必要になる。
VOCAL 04 ダンス&ヴォーカリスト
ヴォーカリストとしての歌唱力に加え、ダンスを踊りながら歌うスキルが必要となる。
VOCAL 05 ユニットヴォーカリスト
ユニットとしての歌唱をする為、相手の声を聞き美しいハーモニーを奏でるスキルを必要とする。
VOCAL 06 コーラス
ライブからレコーディングに至るまで、安定した歌唱力が求められ譜面が読めることも重要な要素とされる。

同じヴォーカリストでも必要なスキルは全く違う!

VOICE 業界からの声

常に業界のニーズに合った人材を育てていくためには、なくてはならないカリキュラム

アーティストはその時代によって求められるものが変わります。その時代の変化をとらえながら、業界に出ていくために必要なものを全部学んで行くには、なくてはならないカリキュラムだと思います。

ギタリスト ジョプリン得能

「米米CLUB」のギタリスト兼キーボーディストとして活動。現在はディレクター等を務める。


実際の現場では2つ以上のことは必ず知っておかないといけない。

現場で1つのことしかできない人は、なかなかチャンスを掴むことは難しいです。でも、それが2つになるだけで本当にチャンスを掴む機会が増えてきます。興味があれば是非いろんな事にチャレンジしていってほしいですね。

PA 西側 知

「Dragon Ash」の専属PAとして活動。「ROCK IN JAPAN」等のコンサートPAも手掛けている。

VOICE 卒業生からの声

自分のできる事をどんどん増やしていける充実感!

現場で求められるスキルは、ベースのテクニックだけではありません。常に楽曲に対する柔軟な対応力が求められます。在学中から作曲・アレンジなど、学んできたスキルが、実際のスタジオワークですごく役に立っています。

ベーシスト 五反田 裕太 さん

卒業後さまざまなバンドのサポートを務めながら、自身のバンドのアルバム制作を進める。


仕事を通じて実感できる、やっておいてよかったと思えること!

入学当時はメイクだけを学びたいと思っていましたが、メイクを学んで行くと同時にアーティストのマネージャーとしての知識も必要だと感じました。結果的にたくさんのアーティストさんとの仕事を通じて、あのとき学んでおいてよかったと実感しています。

メイクアーティスト 森島 メグミ さん

サロンワーク、フォトスタジオを経験し、現在はアーティスト、ショー、CM、舞台、スチールとマルチに活動。

自分の可能性を広げる4つのパターン

デビューの可能性を広げるために、幅広く学びたい!

歌だけではなく、ダンスも学んで歌って踊れるアーティストを目指してデビューしたい!

ソロヴォーカルコース

柳本さん

歌手としてのデビューを目指していましたが、ダンスをもっと学んでみたいと思いWメジャーでダンスを選択しました。2つの授業で学んだことを合わせて、将来的には歌って踊れるアーティストでデビューしたいです!


ギターのテクニックも学びながら、作曲の勉強も合わせて、デビューの可能性を広げていきたい!

ギターテクニックコース

長澤さん

もともとバンドでギターを担当していたのですが、自分もオリジナルの曲を作りたいと思い、作曲の授業も選択しました。バンドだけではなく、今後は作曲家としての道も視野に入れながらデビューを目指していきたいです!

デビューをめざしながら、就職の準備もしておきたい!

アーティストとしてだけではなく、舞台を演出する照明の勉強もしていきたい!

シンガーソンガ-ライターコース

稲垣さん

歌だけではなく照明等の演出にも興味があり、照明の授業を選択しました。舞台に対する考え方が変わり、進路の幅がすごく広がりました!


デビューを目指しながら、マネージャーとしての知識も増やしていきたい!

俳優コース

田辺さん

俳優としての演技の勉強だけではなく、マネージャーのことも知りたいと思いWメジャーでマネージャーを取りました。舞台を作る側のことを学ぶので、とてもためになることばかりです!

就職の可能性を広げるために、幅広く学びたい!

PAの知識と企画制作の授業で、コンサートに幅広く関わっていきたい!

PAエンジニアコース

秋庭さん

入学前、進路に迷っていました。とにかくコンサートに携われる仕事がしたかったので、音響にプラスして企画制作の授業を選択しました。幅広い視点からコンサートに関わっていけるようになり、自分にベストな仕事を見つけていきたいです!


メイクができるマネージャーになってツアー中のアーティストの力になりたい!

アーティストメイクコース

矢野さん

アーティストの役に立つ人になりたいと思ってメイクのできるマネージャーを目指してます!私が担当したアーティストにはいつでもカッコ良い姿で人前に立ってもらえるようにメイクアップの技術・知識を身に付けて、現場でずーっと同行して活躍できる人になりたいです!

※アーティストメイクコースは開講していません

就職をめざしながら、デビューもめざしたい!

レコーディングエンジニアの知識を活かしながら、バンド活動をしていきたい!

レコーティングエンジニアコース

吉岡さん

レコーディングエンジニアの勉強をしながら、もともとやりたかったバンドの活動もしたいと思い、ギターを選択しました。種類のまったく異なる授業ですが、エンジニアの知識をそのままバンド活動に活かせるので、とても楽しいです!


PAの勉強をしながら、大好きなダンスを踊りたい!

PAエンジニアコース

柳伯さん

音楽にかかわる仕事をしようと思っていました。PAエンジニアコースを選んだのですが、どうしてもダンスの授業も受けたかったので、ダンスも勉強しています!