デビュー・就職

デビュー実績

デビュー実績、2,000組以上。デビューした先輩たちの成功への物語・・・

mihimaru GT  三宅 光幸 さん
Artist & Composer
アーティスト&コンポーザー
mihimaru GT 三宅 光幸 さん
根拠なんてなくていい
自分を信じ没頭できる何かを見つけることができれば
Profile

2002年3月、音楽テクノロジー科音楽プロデューサーコース卒業。
作家オーディションがきっかけでavexと契約に至る。デビューの半年前までは数々の著名アーティストのアルバムに楽曲提供していた。2003年に「mihimaru GT」を結成しメジャーデビュー。アーティストとしての活動も始まる。また「mihimaru GT」作詞作曲、編曲、MCも担当している。2006年には「気分上々↑↑」でオリコンチャートTOP10入りを果たし、2008年には全国ツアーのファイナルとして日本武道館ライブ達成。同年「ギリギリHERO」で第50回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。

2003年に「mihimaruGT」を結成しメジャーデビュー。『気分上々↑↑』でついにオリコンチャートTOP10入りを果たしました。日本武道館ライブを達成し、同年「ギリギリHERO」で第50回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。これからも時代や環境のなかにあるエッセンスを探知して、より多くの人達が楽しめる音を作っていきたいですね。「音を楽しむ」ことですから。そのためにも、自分の個性を探してその価値に気づくこと。これだけは誰にも負けないというものを持ち続けること。何事も自信が必要です。
引田 寿徳 さん
Guitarist
ギタリスト
引田 寿徳 さん
やりたいことをやろうと憧れだったアメリカ留学
夢をつかむ
Profile

1999年にLAに移住してセッション活動を始め、2002年にVan Halenのシンガー、David Lee Roth Bandに参加。2003年にはKoRnのドラマーRay Luzierと元メガデスのJames Lomenzoとのトリオインストバンド「Hideous Sun Demons」でも全米デビュー。日本人テクニカル・ロックギタリストの登場として話題になる。現在は、自己のプロジェクト「寿音」をはじめ、岡本博文氏&住友俊洋氏とのギタリスト3人ユニット「Guitar Trilogy」や、日野JINO賢二氏とのセッション「Tri Horn Buffalo」、またゴダイゴのリーダー、ミッキー吉野氏のNEWPROJECTなど幅広いフィールドで活躍中。

雑誌に出ていたモトリー・クルーやボン・ジョヴィに憧れて、14歳の時にギターを手にしました。昔からなぜかアメリカにこだわっていて、この学校に入学したのも、海外留学研修制度があるから。経験はお金で買えないので、難しく考えずに、とにかくやりたいことをやろうと留学を決意しました。最初に向こうへ行った時は、「レベルがぜんぜん違う」ってびっくりしましたね。卒業後もう一度アメリカに渡った時、元ヴァン・ヘイレンのヴォーカル、デヴィット・リー・ロス(以下デイヴ)のバンドのオーティションを受け、現在はそのバンドで活動をしています。憧れの存在だったデイヴと一緒にやってるなんて、いまだに自分でも半信半疑なところがありますよ(笑)。
牧口 真幸 さん
Voice Actor
声優
牧口 真幸 さん
仕事は新しいことの連続、マイクの前にいる時が楽しい。
Profile

81 PRODUCE所属
在学中にグローランサーⅣのファニル役で出演。その後「ポケットモンスターXY」「DEATH NOTE」「ぜんまいざむらい」「流星のロックマン」等で活躍中。

「DEATH NOTE」「グローランサーV」「流星のロックマン」「ぜんまいざむらい」、「バンブーブレド」、「全力ウサギ」など、いろいろな作品に出演しています。仕事は新しいことの連続なので、全てが勉強になり楽しいです。声優をやっていてよかったと思うのは、やはりマイクの前に立っている時。素直に「楽しい!」と思えます。夢は、アニメだけでなく、歌もドラマもできる役者として有名になること。引き出しが多い役者になって「生涯役者」でいたいです。
西河さん
Dancer
ダンサー
西河さん
ミュージカルの経験が合格を引き寄せた
Profile

ダンス&アクターズ科
ダンスプロフェッショナルコース卒業

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪にある日本有数のテーマパーク。
2014年 世界第5位(1270万人)の入場者数を記録した。

これまでダンスを通じて友人ができたり、やればやるほどダンスの魅力に引き込まれ、好きなダンスを仕事にしたいと思うようになりました。在校中の2年間では、ダンスだけでなくミュージカルにも参加しました。テーマパークの採用試験にはダンスだけではなくセリフや歌も含まれていたため、改めてミュージカルは貴重な経験だったと思います。たくさん辛いこともありましたが、授業以外でも先生にレッスンしていただき合格することができました。テーマパークダンサーになった以上はUSJで一番輝いて、見ている人に笑顔や感動を与えられるようなダンサーになりたいです。これからも出会った人とのつながりを大切にして大好きなダンスをずっと続けていきたいと思います。また、これまで応援してくれた家族や仲間や先生方に感謝の気持ちをパフォーマンスで返せるようにダンスに全力投球をしたいと思います。
須田さん
Dancer
ダンサー
須田さん
好きなダンスを仕事にできた
Profile

ダンス&アクターズ科
バックダンサーコース卒業

関東のテーマパーク
ダンスを始めた時は、正直上手くなりたいとしか考えていませんでした。でも、続けていく中で、ダンスを仕事にするためにどうすればいいのかを考えるようになりました。在校中は学校のスタジオを空き時間に自由に使うことができましたし、先生方が丁寧に教えてくれました。また、色々なイベントに参加できたことで、成長できるチャンスをたくさんいただいたと思います。合格が決まったときは、頭が真っ白になりました。でも、合格したことでホッとしましたし、ようやく目標のステージに立てると思うと、とてもワクワクします。僕は、まだまだダンスが上手ではありません。だから、これからも練習を続けて本当にダンスが上手いプロのダンサーになりたいです。
北川さん
Dancer
ダンサー
北川さん
文化祭からプロのダンサーへ
Profile

ダンス&アクターズ科
バックダンサーコース卒業

有限会社プランチャイム

パパイヤ鈴木、LiLicoなどが所属し、イベント、コンサート、ミュージカル、CD、映像等の企画制作等を行っている会社

高校の文化祭がきっかけでダンスを始めるようになり、ダンス三昧の高校生活を送ってきました。自分のカラダを使って、人を幸せにしたり、何かプラスαになるような表現ができるダンサーになりたいと思い、プロのダンサーを目指すようになりました。本校に入学してからは、とにかくダンスのことしか考えていませんでした。周りと同じことをしていたら同じようにしか成長ができないと思い、休みの日も学校に行ったり、外部のイベントにも積極的に参加したりしました。合格をいただいた時は正直信じられませんでしたが、これから芸能界で活躍し、プロのダンサーとして恥じないように頑張りたいと思います。
右田さん
Dancer
ダンサー
右田さん
応援してくれたみんなに感謝!好きな事をずっと続けたい
Profile

ダンス&アクターズ科
ダンスプロフェッショナルコース卒業

株式会社千葉ロッテマリーンズ
チアパフォーマー「M☆Splash!!」2016

パ・リーグ、千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマー。ダンスはもちろんのことファンサービスやイベントを通じて球団・ファンを盛り上げている。

好きな事をずっと続けたい!そんな風に高校の時に思っていました。続けるならダンスしかない!と思い、本校に入学しました。在校中は、1回1回の授業を大切にしたくて、とにかく休まないをモットーに通学していました。2年間の中では、たくさんイベントがあり成長できる機会だったと改めて感じました。
今回、「M☆Splash!!」に合格することができましたが、オーディション当日はとても緊張しました。しかし、たくさんの方に応援していただいたので、その方たちに恩返しがしたいという思いで挑みました。合格者のみ、裏でエントリー番号を呼ばれるのですが、呼ばれた時は本当に嬉しかったです。
今は、70~100曲程の振り入れに毎日追われています(笑)。魅せ方や表現方法を自分なりに研究して理想に近づけるようにしていきたいと思います。
山田さん
Dancer
ダンサー
山田さん
信じ続けることで夢を勝ち取った、デビュー!
Profile

ダンス&アクターズ科
ダンス&ヴォーカルコース卒業

オリックス野球クラブ株式会社
球団公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」

パ・リーグ、オリックス・バッファローズの公式ダンス&ヴォーカルユニット。
球場でのパフォーマンスだけでなく、CDリリースやライブ活動も行っている。

友達と一緒に参加した体験入学で、担当してくれた先生がダンス&ヴォーカルの説明をしてくれました。どちらもやりたかった私にとってとても魅力的なコースだなと思いました。
また、本校は中学の先輩が通っていたし、安心して入学できました。夢であった「BsGirls」のオーディションはもともとやりたかったダンス&ヴォーカルユニットだったので、チャレンジしました。オーディションでは、もちろん歌も審査項目にありました。でも、ダンス&ヴォーカルコースで歌唱指導やヴォイストレーニングの授業があり、勉強したことが活かせてよかったと思います。オーディションを他にもたくさん受けましたが、なかなか手応えを感じることが出来ない日が続いていました。その分、合格をいただいたときは本当に嬉しかったです。 占いのラッキーアイテムやラッキーカラーも信じてオーディションに挑んだのも合格したポイントかもって思ってます(笑)。  
「BsGirls」は毎月ステージに立つためのオーディションがあるので、もっと練習してたくさんステージに立ちたいと思います。
平井 亜門さん
Musician
ミュージシャン
平井さん
新人発掘プレゼンテーションで
夢をつかんだ卒業生
Profile

プロミュージシャン科
シンガーソングライターコース卒業

ソニー・ミュージックアーティスツ所属
僕がこの学校に入学したきっかけの1つとして業界が直接来校して自分をオーディションしてくれる『新人発掘プレゼンテーション』がありました。1日でたくさんの企業の方に自分を売り込むチャンスがあるだけでなく、一般で受けるオーディションよりも時間を割いてくれるため、可能性がたくさんあるのが魅力でした。
実際、当日のオーディションでは、20社ほどの業界関係者の方が来られていて、時間が許す限り自分が希望している企業に面談をしていただきました。その中でも本命だった「ソニー・ミュージックアーティスツ」の担当者に音源を聴いていただいたところ、「よかったら今度ソニーのオーディションがあるので、興味があれば2次オーディションから受けてみない?」と声をかけていただきました。それがきっかけで見事最終オーディションまで勝ち抜き、契約を勝ち取ることができました!
現在は、事務所と相談の上、歌だけでなく演技もできるアーティストして、ドラマ出演などにも挑戦しています。今後はプロデュースされるアーティストにとどまらず、セルフプロデュースで世の中の人たちに様々な作品を発信していけるアーティストになれるよう活動していきます!

※姉妹校実績を含みます

PAGETOP