blog

学費について 公的教育ローンの優遇制度をご存じですか?

入学事務局の名和です。

高校3年生の方は進路選択する際、進学したいけど・・・学費が心配…とお悩みの方

まだ進学までは時間があります。学校だけでなく、学費のことでもいろんな情報を集めていただいいて状況に合う選択をしていただくことがベストです。

今回は、学費ローンのことです。

先日、「国の教育ローン」の資料が届きました。

「国の教育ローン」とは?

あまり、高校へ進学する際は利用される方は少ないですが大学・

短大・専門学校へ進学する方で、入学時の費用でまとまった費用を借りたい場合利用できます。NSMに入学される方も利用されている方が多いです。

奨学金(日本学生支援機構)は、採用されれば入学後月々一定額が借りられます。借りるのは、学生本人になります。

国の教育ローンは、申込みはいつでも可能で、一人あたり350万以内まで借りることができます。申込みは保護者になります。返済は一定です。在学期間は、利息のみの返済でとして卒業後に元金+利息の返済を開始する、元金据置もできます。

国の教育ローンで意外と知られていないのが、家庭の状況に応じた優遇制度があります。

父子家庭・母子家庭でも申込みでき、金利や保証料で優遇制度があります。

詳しくは、日本政策金融公庫のサイトがありますので、チェックしてみてください。

日本政策金融公庫 教育ローンサイト

NSMにも、パンフ・リーフレットもありますよ。

進学費用対策は親子でよく話し合い・協力するのがポイントです。

希望のキャンパスライフを実現するためにも、進学費用情報を保護者にキチンと伝え、親子のコミュニケーションを図ることこそが大切です。