blog

NSMの体験授業に潜入!《DTM(作曲)編》

みなさんこんにちは!
事務局の恒川です。
2019年もよろしくお願い致します(o^^o)
今年もぜひぜひオープンキャンパスにお越しくださいね

さて、私は1/13(日)に、DTM(作曲)の体験授業に潜入してきましたのでレポートします!


《DTM(作曲)編》

今回の授業の担当は、TSM(姉妹校)出身の井上直先生です!
現在は、TSMとNSMの授業を担当されています

また、レコード会社のキーボーディストや、マニピュレーター(=電子楽器や打ち込みサウンドをバンド演奏の中に取り入れて、コンピューターを制御する人の事)としても活躍されています!

NSMの7階にある教室で、授業を行っていました(^ ^)

すべてMacです!
席に座ると、先生のパソコン画面が表示されていました!

今回使用したのは、普段の授業で使用している、ソフトウェアシンセサイザーと呼ばれる物の一つのKONTAKTというソフトです!かなり高価なソフトウェアだそうです(値段を知りたい方は、ぜひオープンキャンパスへお越し頂き、井上先生から直接お聞きください笑)

このソフトには、グランドピアノからドラム、アフリカの民族楽器の音、レトロな音…などのとても沢山の楽器の音が収録されています

また、自分の好きな音を選択して、

例えば「グランドピアノを広いホールで演奏する」とか、
「グランドピアノを狭いホールで演奏する」などと、

演奏する楽器と場所を変えることができます!

音の違い=最後の音の伸び、音の消え方がはっきりと違いました

ちなみに、一番重要なキーボードですが

引き出しのようにスライドしたら、パソコンの下から出てきました笑

この日は、前回作曲したメロディーにアレンジをつけるという内容の授業でした♪

ちなみに奥にいらっしゃるのが井上先生です!
授業はとっても分かりやすいし、面白かったです(笑)

今後のDTM(作曲)の体験授業は、
・1/27(日)・2/3(日)・2/10(日)・2/17(日)

です!

井上先生のご担当は次回は2/3(日)予定ですので、ぜひ会いに来てくださいね(・∀・)♪
ご予約はこちらから

→DTMの体験授業を見てみる!!!

私自身、DTMにとても興味があったので、体験授業に潜入できて楽しかったです!
機会があれば、通常授業にも潜入して、在学生がどういうことをやっているかレポートできたらなと思います

以上が体験授業のレポートでした〜!
恒川がお届けしました