blog

アクター卒業公演「あゆみ」

アクター担任の藤崎です。

みなさま、明けましておめでとうございます
NSMは今年も昨年にも負けないエネルギーを持って、
人材育成に励みたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします❗️

2月17~19日、We are NSM!のアクター系卒業制作として
東文化小劇場にてアクター卒業公演が行われます!!

 

公演演目は「あゆみ」

 

昨年は芸術文化劇場小ホールにて4公演を行い、
すべて満席で好評価をいただいた作品を今年も公演いたします!!

 

◾️「あゆみ」Story
とある地方都市に”私”は生まれた。
初めて立ち上がったときも、
母親とはぐれて必死に探したときも、
大嫌いな男子との登下校も、
同級生にいじわるして先に帰ったときも、
憧れの先輩をこっそり追いかけるときも、
将来が見えなかったあの雨の日も、
家を出て一人暮らしをはじめたときも、
人生のパートナーと出会ったときも、
「あゆみ」が生まれたときも、
大切な人を失ったときも、
私は歩き続けた。
一人の女性の”最初の1歩”から”最後の1歩”までを優しく静かに、
そして力強く、語る。

◾️作者
作者は劇団ままごとの、柴幸男氏。
この作品は「全編歩き続ける芝居」。
そのシンプルな劇構造に生きる喜び、悲しみを凝縮した
柴幸男氏の傑作です。
劇団ままごとでは8名のキャストでは上演しない作品を、
NSMでは約20名のキャストで上演します。
女性キャスト全員でひとりの女性の生涯を演じあげるのは
まさに演劇的な仕上がりになっており、圧巻です。
⭐️こちらが “ままごと「あゆみ」2010 ダイジェト”動画
https://youtu.be/IVqCNHKJFKk

◾️演出
演出は劇団青年座山口あきら氏。
本校の講師でもある山口先生自身、劇団青年座創立60周年記念公演
にて柴幸男氏の演出で「あゆみ」に出演しています。
その山口先生だからこそ公演出来る作品です。
⭐️こちらが青年座の告知動画
https://youtu.be/1mRPLesPuhc

 

 

「あゆみ」はいろんなところで上演され、
公演する際の期待度は高くなってきております。
学生は昨年よりも良い公演を求めて、日夜稽古に励んでいます。

CM161219-18112500120161219_133313-2

 

◾️公演詳細

会場東文化小劇場
https://www.bunka758.or.jp/scd14_top.html

上演時間】※開場は開演の30分前。
2月17日(金)18:30開演
2月18日(土)14:00開演
2月18日(土)18:30開演
2月19日(日)14:00開演

入場料無料

 

ぜひ足をお運びいただき「あゆみ」という作品に触れ、
またNSMでの2年間の学びの集大成を見ていただければ幸いです。

満席になる恐れがございますので、観劇をご希望される方は、ご予約ください。
フリーダイヤル:0120-329-758
メール:info@nsm.ac.jp

 

藤崎がお届けしました。
藤崎がお届けしました。