blog

アクター卒業公演「あゆみ」劇場入り~

いよいよ明日から アクター系2年生の卒業公演「あゆみ」が始まります!

ショートバージョンとロングバージョンを休憩なしで上演します。

ショーバージョンに出演するメンバーとロングバージョンに出演するメンバーが異なります。14時開演の回と18時30分の回をそれぞれみていただければ、2チームのショートとロング両方を観ることができますので、お時間のある方は是非ご覧ください。

 「あゆみ」 作:柴幸男

柴幸男さんは、愛知県出身で劇作家・演出家・ままごと主宰 です。

この作品は、「全編歩き続ける芝居」–そのシンプルな劇構造に生きる喜び、悲しみを凝縮。誕生から、成長、恋愛、結婚、出産、老い、そして忘れられない様々な思い出……。読む者すべての心に届く言葉で綴られた珠玉の戯曲です。

以前、あいちトリエンナーレで上演された時、この作品の特徴がこのように書いてありました。
『あゆみ』は8人~10人、いや8人以上であれば何人でも出演可能な作品です。『あゆみ』の特徴はまず “キャスト全員が、一人の女性を演じる ” という演出にあります。これはある種、残酷とも言える役者の交換性を突き詰めることによって、役者個人の根幹的な個性を浮き上がせる手法です。一人を全員で演じる『あゆみ』には”役者の人数制限・年齢制限”がありません。
 また突出して凡庸なエピソードを積み上げることによって、観客の誰もが自身の記憶を重ねあわせてしまうという戯曲構成も『あゆみ』の特徴です。
一人の女性の一生を、20歳前後の学生たちが演じます。昨年に引き続きの上演ですが、出演者が変われば作品も変わる・・・。果たしてどんな『あゆみ』になるか、ぜひ劇場へお越しください。
日時:
2017年2月17日(金)18時30分開演
2017年2月18日(土)14時開演/18時30分開演
2017年2月19日(日)14時開演
会場:
名古屋市東文化小劇場
※ナゴヤドームでイベント等がある時は、電車、車ともに混み合いますのでご注意ください。
入場無料
お問合せや予約申し込みは、 NSMへお電話もしくはメールでご連絡ください。
main01

デビューセンターの高須がお届けしました。
デビューセンターの高須がお届けしました。