NSM Blog

アーティスト ギターピック コレクション

皆さんこんににちは

商業音楽科の明石です。
ライブなどに行くと、ギターリストがピックを客席に投げたりしますが、
ファンだと手に入れたいですよね。
僕も、そんな音楽ファンのひとりですが、これまでいくつか入手したので
今日は、僕のギターピック・コレクションを紹介します。

これは、アーティストピックではありませんが 僕がギターを弾く時に気に入っている物です。
アメリカの楽器店で購入しました。
ステージの床は黒が多いので、落としても見つけやすい明るい色がお気に入りです。

さて、ここからは本題です。
【ノベルティ(記念品)】
ポール・マッカートニー
これは、2014年の来日の時に、本人の体調不良でライブは全てキャンセルとなってしまったのですが、既に会場に入場していたため、ポール・マッカートニーのプロダクションの方から
お詫びにということでいただいた、非売品です。
公演が中止になったのは残念でしたが、粋な計らいですね。

幻の看板

ポールの宿泊先のホテルからは、楽器が運びだされましたが、本番が行われることはありませんでした。

デッド・デイジーズ
最近、特に外国人アーティストに多いですが、アーティストに会える ミート&グリートという企画があります。この時は、会えるだけでなく、写真撮影とサイン、それから このピックをいただけました。
この人は、ダグ・アルドリッチといって、ハードロックバンド「ホワイトスネイク」他で活躍する凄腕ギターリストです。

【アーティスト本人使用済み】
<憂歌団(ゆうかだん)>
1975年から活躍した、日本のブルースバンドです。
感情豊かな内田勘太郎のギターと、木村充揮の個性あるヴォーカルが魅力のバンドです。
僕が、高校1年生の時に観に行ったライブでゲットしました。
最初に手に入れたアーティストのピックです。

アコースティックギターなので、ピックが激しく削られています。
憂歌団は、「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌も歌っていますよ。

ユニコーン
昨年のユニコーン結成30周年記念ライブでゲットしました。
キーボードのABEDONのピックです。ABEDONはギターも弾きます。
ユニコーンは楽曲はもちろん魅力なのですが、メンバーそれぞれの個性がまた良いのですよ。
30周年を忘れていたとのことで、急遽企画されたツアーでした。

【番外編】
<ピッカーズ オリジナルピック>
これは、僕が高校生の時によく通っていた広島の楽器店(キサダ楽器・ピッッカーズ)のオリジナルピックです。
なので32年前の物です。
我ながら物持ちが良いでしょ。

<ピックケース>
いろいろとピックケースは変えてきましたが、最近は コレ
フリスクの空き缶が丁度良いです。
この入れ物が欲しくてフリスクを買ってしまった。

明石がお届けしました。
ひょっこり