NSM Blog

未内定者のこと・・・。

みなさん、こんにちは。キャリアセンターの立元です。

もう一年が終わろうとしていますが、いかがお過ごしですか? NSMではここ3年間この時期に未内定の学生はほぼいない状況です。ただ「0」というわけにはいかず例年2~3人決まらない人がいます。長年、就職指導を担当してきて未内定者にはある共通の特長があることに気づきました。今日はその未内定者にある3つの傾向をお伝えいたしますね。

①素直じゃない

これが一番決まらない理由です。思いが強すぎて担任やキャリアセンターのアドバイスをまったく取り入れないスタイル。これは一番多く、一番難しいパターンです。みなさん、思いの強さは大事ですが思いの強さに適うほどの努力してますか?

②面接の準備が足りない

せっかく面接が決まっても、全く模擬練習をせずに挑み続ける強者。情報弱者ともいう・・・。

③自分の強みを理解していない

就職活動では自分の思いよりもその年にその企業及び担当者がどういう人を必要としているかを理解しようとする姿勢が大切です。それができない人も難しいのですね~。

以上3つの傾向をお伝えしましたが、高校生の皆様もこの負のスパイラルに陥らないように今から心掛けていてくださいね。

 

キャリアセンターの立元がお届けしました。

就職試験問題集