NSM Blog

【ブログ】ミュージック・インターナショナル・プログラム レポート!

みなさん、こんにちは!
プロミュージシャン科、音楽テクノロジー科担当の阿部です!

 

先日NSMを含めたCOMグループ合同の入学式が盛大に行われ、いよいよ新入生の皆さんの学生生活がスタートしますね!

 

そんな中、プロミ・音テク科では早速昨日スペシャルセミナーが開講されました

その名も「Music International Program」

 

 

通称【MIP】と言い、NSMが力を入れている「国際教育」の一環として、海外の外国人講師にお越しいただき、NSMで直接レッスンが受けられるプログラムを組んでいます!

 

今回はミュージシャン対象と、作曲・レコーディング対象でそれぞれ講師の先生方にお越しいただきました!

【ミュージシャン講師】
キース・ワイアット先生

50年にわたってギタープレーヤー、インストラクターとしての経歴を持つギター教育の専門家として、十数本の教則ビデオ(Rock’the Blues and Guitar Basicを含む)、教則本、DVDを作成。アメリカで主要なギター関係の雑誌に記事を書いている。演奏者としての活動は、The Blastersとしてのツアーに加え、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで演奏活動やレコーディングを行う。専門分野は、ブルース、アメリカン・ルーツ・ミュージック。

【作曲・REC講師】
ジョーイ・カルボーン先生 

1980年代から映画音楽のプロデュースに携わり、ミュージシャンとしても矢沢永吉のツアーに参加。また嵐やKing&Princeを始めとしたジャニーズ系などJ-POPをリードするアーティストに1000 曲以上も楽曲を提供するなど、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとして30年以上のキャリアを持つ世界的な音楽プロデューサー。

 

 

キース・ワイアット先生のワークショップでは、楽曲の聴き方や構成の分析、譜面作成から演奏に向けての準備など様々なレクチャーを受けました!
その後実際にキース先生と1,2年生の混合バンドでアンサンブル演奏をしながら、実践で身に付けていく海外方式のレッスンを行っていただきました

 

 

 

ジョーイ・カルボーン先生の特別授業では、ヒット曲のつくり方をわかりやすく解説!
音楽業界の現状やプロモーション活動の方法などをご指導いただき、プレゼンテーションのアドバイスもいただけました

 

 

 

今回のように、MIPではスペシャルなレッスンを年に数回開催し、
業界トップクラスの外国人講師より国際的な感性を直接ご指導していただきます!

またMIPだけでなく、後期には
【海外実学研修】にて1週間ロサンゼルス・ラスベガスで授業を受けられるプログラムも実施します

 

 

 

 

そして【海外専門留学】プログラムを利用すれば、
ニューヨークの姉妹校「the collective SCHOOL OF MUSIC」や提携校で、
3ヶ月~1年間専門的な教育を受けられるシステムも用意しています

 

コレクティヴ留学コース2年生の奥田君、久保井君も現地NYで頑張っています!

 

 

 

エンターテイメントのプロフェッショナルを目指す上で、今や海外に向けての視野や経験は欠かせません!
音楽を通して幅広い仕事にチャレンジして、プロとして活躍が出来るように一緒に頑張っていきましょう

 

 

NSM 海外実学教育システムの詳細は下の写真をクリック!

 

 

教務部 阿部がお届けしました!