NSM Blog

大黒摩季 / MAKI OHGURO MUSIC MUSCLE TOUR 2019 バックダンサーとして参加💃

こんにちは、教務部長の西本です。

4月7日(日)愛知県新城文化会館 大ホールにて開催されたMAKI OHGURO MUSIC MUSCLE TOUR 2019に本校の新二年生7名がバックダンサーとして参加しました。

大黒摩季さんはミリオンセラーを記録した名曲[ら・ら・ら]で有名なシンガーソングライターであり、本グループの名誉教育顧問を務められています。

ちなみにこの映像は2017年3月11日のものですが、学生達がバックコーラスで参加しています。

今回はバックダンサーとして7名が参加。
ダンスリーダーは本グループの札幌校の卒業生の芽映さん。

ダンスリーダー芽映さんは学生より1級先輩ですが、ダンスリーダーを務めるだけあって、ダンスの技術だけでなく、チームをまとめる力やその他運営力など、本校の学生も学ぶべきところがたくさんあったと思います。

本校がこのような実際の現場でのプロジェクトを教育の一貫として取り組んでいるのは、いくらダンスの技術が高くても業界で仕事をするためには、それ以外のスキルが必要だからです。

とくにツアーになると、同じメンバーと何十本というライブを行い、移動などもともにします。

チームとして動く場合にダンスさえ上手ければいいのかというと、そうではなくて、ライブ現場のノウハウを知らなければならないし、待ち時間の使い方、体のケアーや心身面のケアーなど、多くのことが必要です。

本校の学生達には楽屋も準備いただき、食事も他のメンバー様と同様のものを頂き、最高のホスピタリティで迎えていただきました。

実習として参加してますが、学生の甘えは許されないプロ現場です。

新城文化会館はソールドアウトでスタート

ショーの中身についてはレポートできませんが、本当に素晴らしいダンスだったことをお伝えしておきます。

大黒摩季先生からはダンサーに対して、素晴らしいアドバイスをいただきました。

本校にはこのようにトッププロの現場で学ぶチャンスがあります。

街のダンス教室とは一線を画する授業内容だということは、このレポートでおわかり頂けると思います。

本気でエンターテインメント業界を目指す人はぜひ本校の扉を叩いてください。

教務部長の西本がお届けました。[右は引率を共にした担任の大水先生。]