NSM Blog

金髪副校長 Toshi HiketaのNSM Blog〜Recording@NSM〜

連日の猛暑が続きますが、皆さん『令和の夏』を満喫していますか〜?
サマフェスなど、沢山のイベントで盛り上がっているエンタメ業界ですが、the Badassesは この夏休みの期間を利用してレコーディング実習を行いました。
通常の授業期間中は、レコーディングコースの生徒達と接する機会も少ないのですが、今回のレコーディングでは、3年生を中心としたNSM Recチームを作って貰い、
新曲5曲の録音を手伝って貰いました!

まずは、今回のレコーディングの学生リーダー/エンジニアの菅原さん(3年生)と、録音の進め方について、入念?な打ち合わせをしました。
この二日間の目標は、5曲分の全てのリズム(ドラム&ベース、ギター)トラックを録音する事です。

Recの時間が二日間と限られているので、効率的に録音出来るように、スタッフの役割分担を明確にしました。
今回の録音では、エンジニアの助手をしてくれた松原君&馬場君、そして一年生の岩井君には、マイクセッティングのサポートをして貰いました。

今回の機材は、いつものPRSのギターとRevival Driveを中心としたシステムです。
ライブはもちろん、レコーディングにも対応出来る様に、ノイズが最小限になる工夫をして組みました。

今回の録音で、初めてRevival Drive(プリアンプ)と、いつものMarshallをパワーアンプとして使用しましたが、そのコンビネーションはバッチリ!
とても気持ち良いサンドが録れて、スタッフの皆さんに感謝です!

音楽は料理と同じで、鮮度が命だと思います。思い付いたアレンジを、プロツールズでアレンジしながらの作業は、
学生の皆さんが、日頃から使っている機材なので、スピード感が早くて、とても快適でしたよ!

ベースのFIRE氏は、今回はFoderaのベースにAmpegのアンプの組み合わせ。相変わらずのテクニカル&ヘヴィーなサウンドは流石です!
VocalのGi-naさんは、仮歌録りと歌詞のチェック。今回は、ハモリのパートも多いので、整理するのが大変ですね〜

ドラムの星山先生は、今回からドラムをPearlにチェンジ!テクニカルでトライバルなプレイがとてもクリアーに録れました!

ドラムは、マイクのセッティングでサウンドが、ガラッと変わるので、角度&距離などを入念にチェックしました。

無事に5曲のリズム録りを終え、後はメインの歌とギターソロを残すのみです !どんなサウンドになるか?楽しみにしていて下さいね〜!

今回のレコーディングでのSpecial Thanksです!
阿部先生、日比野先生、菅原 舞さん、松原 悠成くん、馬場 一くん、岩井 響平くん、安藤 聖矢くん、鈴木 裕太くん……
また他にも沢山の学生さんに手伝って貰い、どうも有難うございました!
まだまだ暑〜い日が続きますが、熱中症に気を付けて『令和の夏』を満喫して下さいね〜!