NSM Blog

日本で3番目にできた動物園へ行ってみた!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

教務事務の加藤です。

今年は暖冬かと思いきや、急激に寒くなりましたね。

マヌカハニーとビタミンC・Dの合わせ技で、これからの寒さと乾燥に打ち勝てるよう頑張りたいと思います。

さて今回は、一時期いろいろ話題になった大阪にある「天王寺動物園」へ行きましたので、その話をしたいと思います。

天王寺動物園は1915年(大正4年)1月1日に開園した、日本で3番目に古い動物園となります。

ちなみに、1番目は上野動物園、2番目は京都市動物園です。

名古屋が誇る東山動物園については、その前身である名古屋市鶴舞公園付属動物園が1937年に東山公園へ場所を移してリニューアルした動物園だそうで、「東山動物園」という名前での歴史は上位に入らないようです。

でも名古屋市鶴舞公園付属動物園は1918年に開園しているので、本来であれば4番目に入る歴史を持つと言えますね。

↓一心不乱に玩具に当たり散らす(遊んでいる)シロクマ

↓毛布の上でのんびり寝ているピューマ(高齢)

↓(ダラダラ)寝転ぶアムールトラ

雨が降っていたからか、ネコ科は寝てるのばかりじゃないか!(うちの猫さんと同じ寝姿)

↓そんな中、ネコ科だけれどちゃんと起きていたジャガーさん

このあとご飯タイムだったので、そのために起きていたと思われます。。。

↓チュウゴクオオカミ。顔が穏やかすぎて野性味を感じられない

このあと遠吠えしまくるので何かと思えば、隣のお部屋にいる彼女が気になっている様子

そういえば、この看板。何か気づきませんか?

「大阪ECO動物海洋専門学校」と書かれています!

分野は違いますが、NSMと同じ滋慶学園グループの1つで、名古屋ECO動物海洋専門学校の姉妹校です。

思わぬ発見でした。

私が天王寺動物園に行きたかった理由の一つ。

↓カリフォルニアアシカ(水少なくないですか?こんなもんですかね・・??)

ニュースになったので知っている方もいるかと思いますが、アシカの「キュッキュ」がプールからいなくなって大騒ぎになりました。

幸い、プール下の下水管から発見されたのですが、病原菌を持っているかもしれないということで健康診断中。会えませんでした・・・

キュッキュに会いたくて行きましたが、まさか復帰に2ヶ月以上かかるとは思わず・・・

来年には天王寺動物園内の工事も終了するようなので、リニューアル後、キュッキュを見に行きたいです。

そういえば、ちょっと怖い場面に遭遇しました。

↓クマが仁王立ちで遊んでいるのですが、その右上の崖のうえに・・・

ノラ猫がいるんです!(緑色の三角コーン横)

しばらくクマを見下ろしていましたが、なんて度胸のある猫でしょう!

無事であることを祈るばかりです。

↓おまけ

新大阪駅でキティ新幹線と遭遇!ラッキー!

このキティ新幹線の模型がうちにあるのですが、本物が見れてよかったです。