news

デジタル教材に関するQ&A (2022.10.1ver)

みなさんこんにちは!

ご入学を検討されている方、またはご入学が決まっている方向けにデジタル教材・PCに関しての疑問にお答え致します!

(2022年10月1日 更新)

【Q1】
NSMのデジタル教材とは何ですか?
また、何に使用しますか?

【A1】
NSMでは現在Apple社のiPad、またはMacbook等のノートパソコンをデジタル教材として必須購入いただいています。
デジタル教科書を管理するJikeiBookMallや、授業資料の観覧・編集、オンライン・オンデマンド授業の視聴などに使用します。

※自身の目的に応じて機種やメーカーの選択は可能です。

またはMicrosoftTeamsアプリを活用し、課題提出やクラス内のコミュニケーション、資料の作成を行います。

MicrosoftTeamsは入学後のオリエンテーションにて各学生にアカウントを発行と設定をして頂き、ご利用となりますので事前のダウンロード準備等は必要ありません。

もしかしたら、すでに高校生活の中でご利用いただいている方もみえるかもしれませんね!

MicrosoftTeams内にて、Word・Excel・PowerPointの資料作成昨日も一部備えております。

MicrosoftTeams参考サイト↓

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/education


【Q2】
iPadとノートパソコンはどちらがオススメですか?


【A2】

iPadはスマートフォンと操作感がほぼ同じのため、パソコンに不慣れな方にオススメです。

Macbook等のノートパソコンは、様々なデジタル作業を仕事レベルで行いたい方にオススメです。

また世の中の動向からペーパーレス化が進んでおり、ネットでの提出物が増えた昨今、MacBook系のノートPCの方が作業が捗るという意見が学生からも多く聞かれます。
※業界のニーズとしてはがパソコンが主流になりますので、迷ったらこちらを選びましょう。

 


【Q3】
ノートパソコンではなくデスクトップパソコンはダメですか?


【A3】

使用用途が授業でのデジタル教科書使用や、オンライン・オンデマンド授業用になりますので、
iPadやノートパソコンなどの持ち運べる機種が前提となります。

 


【Q4】
パソコンはMacとWindowsのどちらがオススメですか?


【A4】

Macはミュージシャンやクリエイター系の作業、
Windowsはビジネス系の作業に向いている操作感です。

また最近はGoogleが設計したChrome OSもありますが、
用途が限られるため授業での使用にはあまり向かないかと思われます。

音楽業界系のシェア率や在校生のシェア率はMacが多いです。(設定がラク?デザイン?)

またはMacの方がiphoneとの連動性(AirDropなどの機能ふくめ)が高いのでマックを選ぶ学生が多く見受けられます。

基本的には好みや使用目的、通学の持ち物の観点で選んで問題ありません。


【Q5】
ノートパソコンについて、オススメのスペックはありますか?

【A5】
使用するソフトによって推奨内容が異なります。
下にいくほどスペックや値段が高く、多くのソフトに対応可能になります。

①ビジネス系(Word、Excel、PowerPointなど)
8GBメモリ/256GBSSD

②デザイン系(illustrator、photoshopなど)
M1チップCPU/8GBメモリ/256GBSSD

③楽曲制作系(Cubase、Logic、ProToolsなど)
16GBメモリ/512GBSSD

④動画編集系(Premiere Pro、AfterEffects、FinalcutProなど)
16GBメモリ/512GBSSD or 32GBメモリ/1TBSSD

※注意※
Mac最新機種の「M2チップCPU」は、ソフトによっては対応していない可能性があります。
希望のソフトが使用可能かを調べた上で検討してみてください。

あくまで主観ですので、必要に応じてカスタマイズしてください。


【Q6】
入学前に購入した方がいいソフトはありますか?

【A6】
オンライン授業では、無料ソフトの「Zoom」を使用しますので、事前にダウンロードを推奨します。(ダウンロードリンクはこちら)

事前購入が必須なソフトはありませんが、コースによってよく使用するソフトはあります。
事前に準備したい方は、下記に記載されているソフトを調べてみてください。

①ビジネス系(Word、Excel、PowerPointなどのMicrosoft Office製品)
②デザイン系(illustrator、photoshopなど)
③楽曲制作系(Cubase、LogicPro、ProToolsなど)
④動画編集系(Premiere、AfterEffects、Finalcutなど)

※NSMの教室には上記ソフトが全て揃った業務用スペックのPCを教材として用意しています。

またデジタルソフトウェアを安く購入することができる滋慶学園グループだけの特別価格にてご提供もしております。↓

☆デジタルソフトウェアについて

HP制作・ポスターやチラシ制作・動画制作やCG制作などクリエイティブな制作をする際に必要なソフトウェアになります。

申し込み方法は、合格通知のお知らせと共に送られてきます【デジタル教材についてのお知らせ】用紙の【デジタルソフトウェアについて】の欄をご確認ください。

申し込み期限:1月20日(金) 18:00まで

 


【Q7】

家電量販店などでipadを購入するのと、学校で買うのでは何か違いはありますか?

 

【A7】

iPad自体に違いはありません。学校で購入の場合は滋慶学園特別価格での購入が可能なため、家電量販店等で買うよりも約1割ほど安く購入できますが、ネット通販やApple整備済製品などでさらに安いものが見つかるケースもあります。

購入方法は各自でご判断いただければと思います。

2020年以降はコロナ禍の影響で春時期に入手が困難になりました。

春時期は全国的にニーズが高まり品薄になりますので早めに入手されることをお勧めします。


【Q8】

iPad miniやWindowsノート、アンドロイドのタブレットは使用できますか?

【A8】

iPadminiは画面が小さいため、教科書の閲覧には不向きです。

Windowsノートやアンドロイドタブレットでもインターネットブラウザが起動できれば教科書閲覧は可能です。

ただ、全てのメーカー機種についての動作確認はおこなっていないことや、せってのサポートを網羅できないこともあり、NSM推薦はApple社製品としております。


 

【注意点】

※回答内容は変更となる可能性もありますが、ご了承ください。

※パソコン・ソフト等の購入は自己責任でお願いいたします。

※環境や条件によって例外がありますので、詳しく知りたい方はご相談ください。


追加情報がありましたら更新していきますね!
その他質問がある方は、下記メールにお問い合わせください!

nsm_kyomu@nsm.ac.jp

件名に「デジタル教材係」
本文に専攻・氏名・質問内容を明記してください。

 

以上 NSM教務部からのお知らせでした。

NewExperience
  • blog