blog

アクター海外研修 その弐

アクター担任の藤崎です。

今回も、海外研修のレポートのなります
現在もプロミュージシャンコースの研修が続き、NSMでは研修ラッシュ
その空気にのっかり、アクターの研修の続きをお届けします。

初日はサンタモニカを堪能したアクターの学生たち。

 

2日目、ワーナーブラザーズスタジオツアーとハリウッド観光です

まずは映画の都ハリウッドを観光。
ダウンタウンの街並みを楽しみながら、チャイニーズ・シアターへ。

 

チャイニーズ・シアターは、ハリウッドスターの手形、足形があることで有名。
学生たちも自分たちが好きな俳優の手形やサインを観て、大興奮!
さぞ、スターになるためもモチベーションも上がったことでしょう。
パシャパシャと記念撮影。

 

その後、アカデミー賞の授賞式が行われるドルビー・シアターを見学。
ハリウッド・スターが歩くレッド・カーペットが敷かれる階段も登ってみました~
最後はハリウッド・サインが一望できる場所で記念撮影。

人に囲まれすぎ…。
こちら学生だけで撮れました!
めっちゃ奥の山にハリウッドサインがあるのですが…。

 

そして、ワーナーブラザーズスタジオに移動!

バックス・バニーがお出迎え!

 

ワーナーブラザーズは…、
1927年に世界で初めての“トーキー映画”である『ジャズ・シンガー』を公開して以来、映画界のトップを走ってきたエンターテインメント企業。ワーナーブラザーズスタジオハリウッドでは、これまで『ハリー・ポッター』や『フレンズ』、『バッドマン』などの多くの映画やドラマが撮影されてきました。現在でも実際にスタジオ内で撮影が行われており、エンターテインメント制作の現場を肌で感じることが出来ます。
※トーキー映画とは:現在の映画のように、映像と合わせて音声が流れる『発声映画』のこと。

これまでも皆さんもご存じの映画が作られたところ。
そこのスタジオを見学を行いました!

 

基本はカートに乗って、スタジオツアー。
ところどころでスタジオ内に入り、展示室や撮影所の足を踏み入れます。
実際に使用されて道具、衣装を目の当たりにし、映画好きには溜まらない場所です

 

2日目にして、本場のエンターテイメントの体験、満喫した学生。
3日目はディズニーでのワークショップ!
そちらの様子はまた後日、お知らせいたします!

 

海外研修での藤崎(2014)