blog

Brother Earthとは?

みなさん、こんにちは。

キャリアセンターの立元です。

今年ももう終わりかけ。寒さもひとしおですがいかがお過ごしですか?私は家でのんびり今年の振り返りをしながら夜空を見上げたりしています。夜空を見上げているとNSMのすぐ近くにある

名古屋市科学館プラネタリウムドームを思い出しました。近くにある白川公園内にあるのですが、近未来的な外観で小中学生が遠足等で良く利用しています。このプラネタリウムドームの愛称がBrother Earth(ブラザーアース)」なのです。このネーミングライツパートナーであるブラザー工業が、次世代を担う子どもたちが、宇宙への興味と理解を深め、美しい地球を守る心が育つという思いを込めて、プラネタリウムドームに「Brother Earth(ブラザーアース)」と名前を付けられたそうです。

通勤の行き来で良く見る大型の球体がかっこいいなとおもって調べてみたところ2011年(平成23年)12月、世界最大のプラネタリウムとしてギネス世界記録に認定されていたのですね~。すごい。NSMの徒歩圏内に世界一のプラネタリウムがあるなんて・・・。学校の場所が商業地区でもあり文化教養地区でもあるというのはNSM生にとって、本当に幸せなことです。では以下にそのカッコいいプラネタリウムの写真を掲示していきますね。

昼間の入り口

昼間の球体の下側の姿

夜の公園側からの全体写真

H2Aロケットが下に展示してます。

科学技術の進歩を確認し、その中でもロマンを感じることができる名古屋市科学館プラネタリウムドーム 「Brother Earth(ブラザーアース)」について徒然なるままに記入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も本当にお世話になりました。来年度もがんばって就職情報等おおくりしますね。

キャリアセンターの立元がおおくりしました。

良いお年を~!!