blog

レコーディングエンジニア!!!

こんにちは!
教務部 日比野です。

本日は授業レポートです!!
毎週火曜日に行われています「レコーディング演習」に潜入してきました!!

「レコーディング演習」とは学内のレコーディングスタジオを使って、
バンドレコーディング、ヴォーカルレコーディング、歌い手、弾き語り、デュオ、etc
さまざまなレコーディングの実習をする授業です。
音楽テクノロジー科レコーディングエンジニアコース必修です。

講師には東京から吉川先生にお越しいただいています。


~吉川先生プロフィール~
「SPITZ、桜井和寿、GUKU-MC、清水翔太、高畑充希、コトリンゴ、
小柳ゆき、どぶろっく、LUV K RAFT 、天童よしみ等、
ジャンルを問わず数々のレコーディングに参加」

とても優しくて気さくで明るくて学生に大人気の先生なんです!(^^)!

今回はアニソンアーティストコースや声優コースの学生の
ヴォーカルレコーディングでした!!


レコーディングは特にピッチや声量、臨場感も大切になってきますので、
普段カラオケで上手く歌える子もレコーディングとなると苦戦していましたが
短い時間で頑張っていました!(^^)!

このように授業内で他のコースとのコラボレーションができるのも
NSMならではですね!(^^)!

もちろん録り終わった曲はMIX(レコーディングした音を編集)して本人にプレゼント!
今後の活動に役立てていきます。

学外のレコーディングスタジオを個人で借りる場合はかなりの料金が発生します。
CDにするとなると何百枚とプレスするのでトータルは恐ろしい額ですね。

在学生はこのように最新の機材を使いこなし授業内でレコーディングを学び、
卒業した後にスムーズに仕事ができるような体制をととのえています。

レコーディングエンジニアを目指すならNSMの音楽テクノロジーコースへ!!!!

教務部 日比野でした!(^^)!