blog

本年度3月卒業生、本日12/5全世界配信発売!

NSM卒業生である坂田穂乃花さんの新曲『元カノさんへ』 『ウワサバナシ』が、本日よりamazon、Apple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、iTunes、レコチョク他各サイトにて全世界配信されております。

A-Sketch(アミューズのレコード会社及びマネジメント会社[http://www.a-sketch.com/])さんや、MUJICA(日本の最新音楽情報を発信する音楽雑誌[http://www.musica-net.jp/])さん等からも
高い評価を受けて満を持して本日デビュー!各社のコメントは下記参照下さい(コメントはMASH A&Rマンスリーアーティストに選出された際のものになります)。

時に力強く伸びやかに、時にか弱く儚い。その曲の呼ぶ方向へ表情を変えられる歌声が魅力的だと感じました。日々、身近に起こることを丁寧に掬い上げた言葉のチョイスもユニークでフックになっていて、同性からもしっかりと支持されるアーティストだと思います。歌唱力やアレンジセンスは既に高い水準にあるので、歌詞の視点の面白さなどにこだわってみると新しい魅力が生まれるかもしれません。【MUSICA/MASH A&R:秋葉】

まず、ライブ映像を見させていただいた際の印象は、棘のある喋りかけるような毒っ気の強い歌いまわしが印象的でしたが、別の楽曲も聞かせていただくと、キュートな歌詞とキャッチーなメロディで、同じ人物が書いたとは思えない曲と、彼女自身のキャラクターの振り幅にも驚きを感じました。ただ、楽曲を聞くうちに全ての楽曲に共通して女性的で純粋な愛情が根底に有ると感じ、様々なフィルターを通してひねり出されている既存の楽曲に加えて、心の奥底にある剥き出された感情が歌にされる時を楽しみにしています。【A-Sketch/MASH A&R:水口】

坂田さんがNSMに入学したのはドラムコースでした。2年次に ヴォーカルコースへ転コースをしWメジャーカリキュラムを利用し「作詞」の授業を受講、そこで出会ったのが畝本氏(江戸屋株式会社取締役の方でNSM作詞担当講師)、本人のホームページにも記載されておりますが(下記参照)、NSMの授業を通じて自分の表現したい世界を具現化でき、本日彼女のオリジナル楽曲が全世界へ配信されます。是非、ダウンロードして聴いてみてくださいね。

http://honoka-sakata.com/news.html
「 学生時代の作詞講座がきっかけで愛も毒もより深く歌えるようになり、今回配信するこの2曲が生まれました。その際にお世話になった江戸屋さんより配信リリースさせて頂けることになりました。」

担当小谷がお届けしました。