blog

おうち時間

みなさんこんにちは。

高等課程アシスタント 北村です。

 

2020年も残すところあと1ヶ月程となりました。

NSMに来てから3ヶ月程経ちましたが

みんなの元気なパワーやパフォーマンスする姿に

毎日本当にたくさんの元気をもらっています。

今年は本当に大変な年でしたが

こんな時代だからこそできることも沢山あったと思います。

今まで当たり前のように目の前にあったものがなくなり

自分自身改めて考えさせられることが山ほどありました。

今できることは限られているかもしれませんが

自分にできることを探しながら日々過ごしていきたいなと思っています。

 

 

そして感染拡大のリスクを少しでも減らすために

なるべく家で過ごすようにすることも今、自分にできる

ことだと思うので、おうち時間をどうやって

過ごすか最近よく考えています。

 

高校時代は家に家で過ごす時間よりも

学校で過ごす時間の方が圧倒的に多かったので

おうち時間をどう過ごせばいいのか分からず

特に何もせず終わる日々を過ごしていました。

ですが何もせずに終わっていく毎日ほど

無駄なものはないなと思い始め、

おうち時間充実させようと考えました。

 

その中のひとつとして“料理”をすることが多かったので

今日は少しだけ載せてみようと思います。

 

 

 

 

ひとつ目は“パン”を作りました。

いつもパンを作るついでにお菓子も作ります。

と言ってもわたしが1人で作ったのではありません。

母と一緒に、というより母が作っているのを

手伝ったというほうが正しいのですが、、。

1人でやったらきっと失敗してたと思いますが

母がいてくれれば失敗することもありません。

なのでイメージ通り美味しく出来上がりました。

 

 

 

 

これは朝ごはんや夕ご飯を作ったとき。

パンは1人で作れませんがご飯は1人でも作れます。

でもやっぱり母の料理には叶いません。

どんなに美味しいものを食べに行っても

結局家でたでるご飯が一番なんですよね。

何故なのか不思議だけど、小さい頃から

その味が体に染み付いているからでしょうか。

 

 

 

これは高校時代、母が作ってくれていたお弁当。

朝4時半に家をでないといけないときでも

早くに起きて毎日作ってくれていました。

毎日続くことって当たり前になりがちだけど

卒業が近づくにつれて、今まで以上に周りに

感謝することが山ほどあることに気づかされました。

当たり前に思っていることって意外と

当たり前じゃないことばっかりです。

なので毎日なんとなく過ごすよりも、

いろんなことを感じ、考えながら、そして

感謝しながらこれからも過ごしていきたいなと思います。

そしておうちにいる時間も

何か新しいことをやってみるのも

こんな時だからこそできることではないでしょうか。

 

 

 

高等課程アシスタント 北村でした。