blog

海外から日本へ

おはようございます。

ヴォーカル副担当テミです。

冬はクリスマスがあるからワクワクしております。

私はこのドーナツが食べれたら嬉しいです。(Dumbo) Newyork donuts

実は12月10日(金)名古屋で公演があります。

物語り中心に韓国の伝統舞踊、打楽器、それから日本の和楽器、チベットの歌、日本の歌

アジアの音楽を披露します。

ここでテミの役は作曲とキーボードを担当しています。

 

2年前から知り合って音楽と舞踊の繋がりを悩んでみました。

どうすれば伝統舞踊と現代音楽が同じ舞台で公演ができるのか?

難しいから楽しいのかな?と思いながら、

まず気に入りの音楽から制作始めました。

伝統舞踊と言うことで伝統楽器を使いました。

アルペジオが日本の琴と似っている韓国のカヤグム(右)가야금

リズム楽器は韓国伝統楽器チャング(장구)で刻みます。

自分の曲は歌も入れました。

大学生の頃の友たちでマレーシア、チベットから来ている人がいます。みんなそれぞれ違う文化で日本で頑張っています。

ここで

チベット出身の歌手なら?? alanがいますね

自分も知らなかったですが、一緒に作業している人からお聞きました。

非常に歌い方が得々で印象に残りました。

alanの代表的な曲を聞いてみてください。

テミが制作したチベットの歌手は民族系の声を持てて、男性で中国でも活動されてたらしいです。

音源を聞いてみましょうか?

https://www.dropbox.com/s/iuedwbvxb0prvk0/9745535724740.MP4?dl=0

【テレビ番組の主題歌】

この歌詞は今回自分のコンサートで使う歌詞ですが、日本語とチベット語を混ぜて使いました。私の曲の特徴です。笑

新しい音楽を常に作ろうとしています。違う文化が合わさった事がより新鮮かな?と思ってみました。

私は丁寧に歌う!丁寧に表現するということが好きです。

初めて言葉を学ぶ人は慣れてないため、丁寧になるしかないです。

皆さん!!ここで分かって欲しい事があります。

これから歌を仕事にしたい人は特に丁寧にゆっくり練習するようにしてください。

その言葉が相手に伝わりやすいかも知れないです。

不思議な文字、不思議な歌、不思議な舞踊、不思議な楽器そして物語、、、

新しい経験になると思いますので是非遊びに来てください。

ではまたね〜〜〜〜

以上テミでした。

NewExperience
  • blog
Close
  • blog