Subjectcourse

海外実学教育システム

世界基準の商業音楽に触れることで、
プロフェッショナルの技術や精神を学びます。

NY・LAへ海外で学ぶ事があなたを大きく成長させます。

Music

NY・LA海外実学研修

ニューヨークやハリウッドをはじめとするエンターテイメントの街ロサンゼルスなど世界の本場で技術を学びます。

1年次の学生を対象に、エンターテイメントの本場アメリカに行って、業界最先端の空気に触れることができるのが 海外実学研修。世界のトップを走るミュージシャンから、プロとしての心構えやテクニック、アレンジ、制作へのイマ ジネーションのヒントなどを学びます。また、それぞれのジャンルのルーツや歴史的背景なども理解できます。

海外姉妹 sister school

THE COLLECTIVE SCHOOL OF MUSIC ザ コレクティブスクールオブミュージック

技術・理論・パフォーマンスの面から確立されたカリキュラムにより最高レベルのミュージシャンを育成する、ニューヨークの学校です。技術や概念、実演中心のトレーニングをする系統的なカリキュラムを提供することで、コンテンポラリーミュージックの熟練した演奏者としての職業能力を学生に提供しています。

Electronic Music Collective エレクトロニック ミュージック コレクティブ

アーティスト・プロデューサー・パフォーマーとしてエレクトロニックミュージック業界の最先端で活躍できる人材を育成する学校です。マンハッタンの歴史的なダウンタウンにある最先端の施設で、DJ・音楽制作・レコーディングアート、そしてライブパフォーマンスの専門知識を学ぶことができます。

海外専門留学

NYの姉妹校ザ コレクティブスクールオブミュージックに約10週間の留学を実施。

1年次の学生を対象に、エンターテイメントの本場アメリカに行って、業界最先端の空気に触れることができるのが 海外実学研修。世界のトップを走るミュージシャンから、プロとしての心構えやテクニック、アレンジ、制作へのイマ ジネーションのヒントなどを学びます。また、それぞれのジャンルのルーツや歴史的背景なども理解できます。

COMミュージシャン
インターナショナルプログラム

海外のプロが来校

年に3~4回、一流の海外ミュージシャンとアンサンブルを通じて、
圧倒的な技術力とパフォーマンス力を身に付けます。

MESSAGE

アメリカ最高峰の音楽、そして講師陣との出会いが皆さんの力になるはずです。
一緒に頑張りましょう!

25年以上続く滋慶学園COMグループとの関係を新たな形でスタートさせることが出来てとても嬉しいです。皆さんが、アメリカ最高峰のミュージシャンや教育者から日本国内で学べる機会を創造していく事は、私自身の楽しみでもあります。一緒に頑張りましょう!

海外教育顧問キース・ワイアット 先生

ギター教育の専門家として、十数本の教則ビデオ(Rock’the Blues and Guitar Basicを含む)、教則本、DVDを作成。アメリカで主要なギター関係の雑誌に記事を書いている。演奏者としての活動は、The Blastersとしてのツアーに加え、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで演奏活動やレコーディングを行う。専門分野は、ブルース、アメリカン・ルーツ・ミュージック。

講師来校実績

オマー・ハキム 先生

1958年ニューヨーク生まれ。15歳のころよりプロ活動を始める。ジャズ、R&B、フュージョン系のドラムを叩くドラマーとして、ウェザー・リポート、ダイアー・ストレイツ、スティング、マイルス・デイヴィス、ミック・ジャガー、リー・リトナー、マライア・キャリーなどそうそうたるメンバーのドラムを担当しているスーパードラマー。

チャック・レイニー 先生

アメリカで最も仕事量の多いベーシスト。伝説とも言われる有名なプレイスタイルで音楽業界を牽引する役割を担う。ジャンルを超えて今日の音楽を語る上で無くてはならない不可欠なベーシスト。アレサ・フランクリン、スティーリー・ダンのベーシスト。

ジュディス・ヒル 先生

マイケル・ジャクソン”This is it”唯一の女性バックシンガーとして世界的に脚光を浴び、日本の「AI」とのコラボレーションも行っている。

デイヴ・ストラウド 先生

ヴォイスティーチャー。シンガーの長所と短所を素早く判断し、高度な発声技術を伝える高い才能を持ち、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャスティン・ビーバーなどのトップアーティストをレッスン。日本をはじめ豪、独、仏、英、中、韓、メキシコ、シンガポールなどでインストラクター育成に務める。

ジェニファー・バトゥン 先生

マイケル・ジャクソンのツアーメンバーとして注目を浴び、その後ジェフ・ベックのツアー、アルバムで活躍。

マーカス・ミラー 先生

2度のグラミー賞に輝くほか、エジソン賞(オランダ)、ヴィクトワール·デュ·ジャズ(フランス)、ユネスコ平和芸術家に任命されるなど、類まれなるミュージシャンである 。ベーシスト としてだけでなく、作曲家、プロデューサーとしても有名であり、マイルス・デイヴィスの『TUTU』をプロデュースするに至って、その才能は世界的に広く認知される。エリック·クラプトン、ジョージ·ベンソン、ルーサー·ヴァンドロス、アレサ・フランクリン、チャカ・カーンなどのアーティストとも共演。

ダリル・ジョーンズ 先生

1961年シカゴ市に生まれる。20代からプロ活動を開始し、マイルス・デイヴィスのバンドで活動、それ以降、スティング、ピーター・ガブリエル、ハービー・ハンコックらのレコーディングに参加。1993年からローリング・ストーンズのビル・ワイマンに変わってサポートメンバーとして参加している。

ユライア・ダフィー 先生

元ホワイトスネイクのベーシストでクリスティーナ・アギレラやアリシア・キースなど様々なアーティストとセッションを行う。スタイル・ジャンルの垣根を持たないマルチプレイヤー。

レイ・ルジアー 先生

ディヴット・リー・ロスバンドに加入後、ビリー・シーンのソロアルバムに参加。元ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーとともに「ArnyofAnyone」を結成し、世界デビューを果たした。現在は「KOЯN」のドラマーとして活躍中。

キム・プレインフィールド 先生

ニューヨークを拠点に、ビル・コナーズ、タニア・マリア、ジョン・パティトゥッチなど多くのアーティスト達と数々のレコーディング/ライブで活動。長年バークリーの教授を務め、多くのプロフェッショナル・ドラマーを輩出。

dance

NY・LA海外実学研修

世界の本場で1週間の研修。

1年次の学生を対象に、エンターテイメントの本場アメリカに行って、業界最先端の空気に触れることができるのがNY.LA海外実学研修。世界のトップを走るミュージシャンやダンサーから、プロとしての心構えやテクニック、アレンジ、創作へのイマジネーションのヒントなどを学びます。また、それぞれのジャンルのルーツや歴史背景なども理解できます。

ダンス海外専門留学

NYのBDCで12週間の専門留学。

2年次の学生を対象に、ニューヨークにある姉妹校「ブロードウェイ・ダンス・センター」にて海外実学研修よりも長い期間をかけて、 じっくりと専門的な勉強ができる制度が海外専門留学。留学期間中はダンスに集中した生活を送り、現役でも活躍しているプロや 実績のある講師陣から質の高いカリキュラムで学ぶことができます。

海外姉妹校及び教育提携校 sister school

BROADWAY DANCE CENTER ブロードウェイ・ダンス・センター

世界レベルのダンサー育成をめざし、本校はNYのBDCと提携しています。この提携により、学生が留学している期間、本校とBDCの講師は、留学生の生活環境や技術レベルの上達について常時情報交換。それに基づき両校講師はカリキュラムを共同編成。コンディションに合わせたパーソナルレッスンが受講できます。

MSA [ McDonald Selznick Associates ] マクドナルド・セルズニック・アソシエイツ

映画『タイタニック』のアイリッシュダンスシーンや、CM・PVなどのダンスシーンの振付け、パフォーミングのトータルプロデュースを手がけるハリウッドのダンサー・タレントエージェンシー。研修先としてだけでなく、毎年特別講義にダンス講師を迎えています。

STELLA ADLER ACADEMY OF
ACTING & THEATERS
ステラ•アドラー•アカデミー•オブ•アクティング&シアターズ

女優、ステラ・アドラーの名を冠した俳優養成学校。彼女の経験から生まれたステラ・アドラー・メソッドは、マーロン・ブランドやロバート・デ・ニーロなどの名優に受け継がれ、圧倒的な評価を得ています。

ダンスインターナショナルプログラム
(DIP)

世界水準の教育を受けることで、
圧倒的なダンスの基礎力を身につけます。

NYから一流の講師を迎え、ダンスの基礎力向上を目的に海外で活躍できるダンサーの育成を年に4~5回実施、授業のすべては英語で行われています。ダンスの技術以外にもこのプログラムを通じてプロダンサーとしての立ち振る舞いや、取り組む姿勢を学ぶことも出来ます。

MESSAGE

生まれた時からすべてを持って生まれた人はいません。
どんな夢でも夢を描いたその日がスタート地点です。一緒にあなたの夢を叶えていきましょう。

海外のダンスを見た時、私達日本人が1番に思う事は「カッコイイ!」いつの時代も変わりませんよね。彼らがかもしだす表情や完璧ともいえるプロポーション、見たこともないテクニック、しなやかな柔軟力や力強い筋力などが、その理由にあげられるでしょう。ダンサーがステージに立っているその一瞬はとても華やかで、まるで彼らの毎日が煌びやかに思えますが、実際はひたすらトレーニングを積む毎日です。その日々があるからこそ、ステージで最高のパフォーマンスができるのです。一緒にあなたの夢を叶えていきましょう。

海外教育顧問ケイコ・ヴォルティア 先生

本校を卒業後、 20年に渡りダンサー、講師、振付師として日本とアメリカで活躍後2003年に拠点をNYに移す。ワードローブ(衣装)スーパーバイザー/ダンス衣装デザイナーとして新しいキャリアをスタートし、2015年には米国一大規模のモダンカンパニー、Alvin Aileyの衣装デザインを担当した。

講師来校実績

ニコール・コリア 先生

ジュリアード音楽院を卒業後すぐにプロフェッショナルダンサーとして活躍。現役ダンサーとして踊りながらバレエ専科の指導員やヨガ講師を務め、2014年にはアフリカ、ルワンダ共和国にダンス指導大使としておもむき、ボランティア活動にも熱心である。

アーセル・カブアーグ 先生

なかなか日本では学ぶことのできないモダンアフリカンダンスという、リズムを重視したダンスをRonald K.Brownと共に指導。EVIDENCEカンパニーのアソシエイツとして、世界中をツアーでまわる。

ロナルド.K・ブラウン 先生

カンパニーEVIDENCEの創立者/芸術監督。振付したブロードウェイ作品が、トニー賞振付部門の受賞を果たす。アメリカ国内の大学、カンパニーへの振付提供はもちろんのこと、ヨーロッパ、アフリカやキューバなど世界中から賞賛される指導者でもある。

ダンテ・プレイオ 先生

現役リモンダンスカンパニー、ソリストダンサー。モダンダンスはもちろんTVやコンサート、ミュージカルシアターにも幅広く出演する。現在はソリストとして活躍しながら、大学やダンススタジオでリモンテクニックを教える。

ジェニファー・バトゥン 先生

マイケル・ジャクソンのツアーメンバーとして注目を浴び、その後ジェフ・ベックのツアー、アルバムで活躍。

アール・モズリー 先生

Dance International Projectの芸術監督。また毎年アメリカ・コネチカット州で行なわれるダンスサマーキャンプ、EMIA(Earl Mosley’s Institute of the Arts)の創立者でもある。ダンス育成に徹底したこのキャンプからは、何人ものプロダンサーが生まれている。

ダリル・ジョーンズ 先生

1961年シカゴ市に生まれる。20代からプロ活動を開始し、マイルス・デイヴィスのバンドで活動、それ以降、スティング、ピーター・ガブリエル、ハービー・ハンコックらのレコーディングに参加。1993年からローリング・ストーンズのビル・ワイマンに変わってサポートメンバーとして参加している。

NewExperience
  • blog